スパイダーマン

スパイダーマン

公開:2002年 | 制作:アメリカ

キャスト・スタッフ

出演(スパイダーマン(ピーター・パーカー))トビー・マグワイア
(グリーン・ゴブリン(ノーマン・オズボーン))ウィレム・デフォー
(メリー・ジェーン・ワトソン)キルステン・ダンスト
(ハリー・オズボーン)ジェームズ・フランコ
(J・ジョナ・ジェイムソン)J・K・シモンズ
(ベン・パーカー)クリフ・ロバートソン
(メル・パーカー)ローズマリー・ハリス
ランディ・ポッフォ
ジョー・マンガニエロ
マイケル・パパジョン
監督サム・ライミ
原作スタン・リー
スティーヴ・ディッコ
音楽ダニー・エルフマン
脚本デヴィッド・コープ
製作イアン・ブライス
ローラ・ジスキン

見どころ/ストーリー紹介

史上空前のヒーロー誕生! 世界中で記録的ヒットを放った最先端VFXアクション!!
スーパーマン、バットマンと並ぶアメコミ・ヒーローを『死霊のはらわた』のサム・ライミ監督が完全映画化! 主演は、トビー・マグワイア。
幼くして両親を失ったピーターは、大学進学と同級生に恋にする普通の高校生。だがある日、遺伝子を組み替えた特殊なクモに偶然噛まれたことから、超人的な能力を身につけ、正義の活動を開始。その頃、ピーターの親友・ハリーの父である天才科学者は…。

感想・レビュー

小さいころにスーパーマン、バットマンといったヒーローがテレビで活躍していました。ですが、スパイダーマンはまだ生まれていませんでした。

スーパーマン、バットマンはおじさんのような歳のヒーローで遠い遠い存在でしたが、いつごろだったか生まれたスパイダーマンは、学生で歳がそんなに離れている感じがなくて、自分にとっては親近感があるヒーローです。 なので、映画もいくつか見て感激したりしてみていました。

アメリカのヒーローものって、テレビでは勧善懲悪のシンプルなのが多いけれど、映画になるとなんだかダークサイド的な心理描写が増えてきますね。黒いスパイダーマンみたいに。 これって時間が長いから仕方ないことなのかもしれないけれど、もうちょっとシンプルに悪者をやっつける的なのが、私は、好きかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました